2017年12月20日

クリア後

■本編クリア後の遊び方

・みんなの様子
みんなの様子の会話は全部で4パターンあります。
詳しくはこちら

・ルートの分岐

18章の最後の選択肢で
19〜20章のルートが分岐します。

選ばなかったルートにも行ってみましょう。





・ハードモード

マップ上でセーブすることができません。
非常に歯ごたえのある難易度です。

クリア目指して頑張ってください!


・一騎掛け

特定のユニット一人ですべての敵を倒していくという遊び方です。
(試してないのでクリアできるか不明)



・エンディングでの評価

ターン数や仲間の人数、クリアタイム、
資産などスコアがでます。
高い値目指して頑張りましょう。






その他自分だけの遊び方を見つけてみてください。
プレイレポートお待ちしております。

------------------------------------------------------------------
このダラしのない堕女神に敗北を!〜ビッチの誘惑には絶対に負けたくない系ADV〜
このダラしのない堕女神に敗北を!〜ビッチの誘惑には絶対に負けたくない系ADV〜
>童貞だからって馬鹿にしやがって…!見抜き、手コキ、逆レイプ…色仕掛けでコチラの人生を奪おうとしてくるビッチ女神に負けたくない系ADVです!
【クリア後の最新記事】
posted by askot at 11:05| Comment(8) | クリア後
この記事へのコメント
せっかくなので、一騎駆けに挑戦してみます。使用キャラはエレナで、難易度はノーマル。
第一章では最初に他のキャラの装備を全て輸送隊に預けさせ、エレナには鉄の剣とポーションを持たせて山賊を一人ずつ狩らせる事に。レベルアップ前にはセーブをしておき、ステータスが5つ以上上がらない場合はリセットを繰り返します。ボスを倒した時点でエレナのレベルが4に。
第二章では最初に村に行って宝玉をもらった後、武器屋で鉄の剣とポーションを購入。宝玉はまだキープしておくことに。道中の敵は同様に処理し、ボスを倒した時点でエレナのレベルが8に。順調にステータスが上がったので、この時点でほぼダメージを受けなくなりました。
第三章ではナタリア傭兵団を敵から引き離しつつ、村を訪れ会心の剣と扉の鍵をゲット。そして鉄の剣で敵を処理していく。ボスを倒した時点でエレナのレベルは12に。
第四章では最速で館に向かい、鉄の剣で敵をひたすら迎撃。敵が途切れた隙を見て、銅の宝玉と鍛冶師の槍をゲット。ボスを倒した時点でエレナのレベルは15に。
続きはまたいずれ書いていきたいと思います。途中で詰まなければですがw
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月05日 03:34
続きです。
第五章では、まずは敵の中心に突っ込んで蹴散らしていきます。そして扉の鍵をゲット後ボス手前の通路をふさいでいる騎士の前に来た辺りで盗賊が出現するので、他の敵を倒しつつ鍵を開けさせて宝箱を取らせて倒します。これで扉の鍵と大回復の杖、生命の薬に3000G、騎馬殺しとプレスをゲット。
その後は雑魚を蹴散らして宝の鍵を回収してから、残った宝箱の中身を回収。ダメージを受けるのはボスと魔術師くらいなので、余裕があるなら経験値稼ぎの為に弓兵を連れ歩いてもいいかもしれない。生命の薬を使いつつボスを撃破してエレナのレベルは17に。
第六章では、雑魚に突っ込みながら武器屋に立ち寄り、鉄の剣を購入しておく。ついでにいらない武器類も売ってしまおう。雑魚を全滅させるが、レベルアップはなし。
第七章では、右のショップにて銀の宝石とゴールドメダルを売って宝の鍵を買い込んでおく。銅の宝石は念のために温存。ガイコツ達を蹴散らしたら、マップ上部へ。出現したグリフォン隊は、中央で迎え撃つ。ボスのエルマーだけはダメージを受けるので、森を利用しつつ立ち回るといいかも。盗賊がいないので、銀の宝石を奪えないのがちょっと残念。というかエレナしか使ってないせいで、エルマー君がアホの子みたいなことにwエレナのレベルが18にアップ。
第八章では、山賊を蹴散らしながら宝箱を回収。盗賊にアイテムを盗まれないようにするのと、ポイズンアックス持ちの山賊にだけ注意。そしてナナミ、すまないが今回はエレナ一騎駆け縛りなんだ……。幸運のお守りを使いつつ弓兵を引き連れてボスを倒し、レベル19に。
第九章では雑魚を蹴散らしながら宝箱を回収している内に、レベル20に。魔防が上がった結果、魔法使いからの攻撃もノーダメに。ここからクラスチェンジするまでの間は経験値が無駄になるので、武器の消耗を抑える為に必要な敵だけ倒すことにする。シャルは残念ながら、ここに置いていくことに。
第十章では宝箱を目指しつつ、ウィラとエマを狙う雑魚を狩る。最初に配置されている三人はノーカンで。というか、どうしようもないし。注意するべきは魔術師だけダメージを受けるのと、ウィラ&エマの射程内に敵が入らないようにする事。後神器を厳選するため、戦闘準備画面でのセーブはしない事。無事にエクスカリバーを手に入れたら、敵を全滅させる。
とりあえず、今日はこの辺で。クラスチェンジした後、どれくらいステを上げられるかが問題ですかね。
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月06日 00:53
続きです。
第十一章では、民兵がやられる前に急いで進軍します。魔術師やローグ、ボスなどが相手の場合多少ダメージを受けることがあるので、場合によっては回復もすること。無事敵を全滅させたら、町を回ってアイテムを回収。後は武器屋によって、いらない道具の整理と同時に扉の鍵やポーション、緑ポーションなどを買っておく。武器のストックが少ないようなら、鉄の剣を買い足しておく。
第十二章では、町が山賊に襲われる前に急いで進軍。アイテムを回収しつつ敵を倒したら、ショップで鋼鉄の大剣と耐魔法の水、宝の鍵をいくつか購入。その後ボスを撃破する。後ネスタが襲われないよう、逃がしておく事。
第十三章では、最初の騎士をフルーレを使い瞬殺。ベアトリクスが倒される前に急いで進軍し、敵を倒す。テュロは逃がしておくが、追ってくる弓兵一人だけは相手をさせる。そうしないと間に合わないので……。
ベアトリクスを追っている最後の四人の内三人は、投剣でクリティカルが出るまで粘って仕留める。出なかったらリセットで。
ベアトリクスの救出に成功したら、後はエレナだけで進軍して敵を全滅させる。
第十四章では、町への進軍を優先。敵の対処については、鉄の剣で十分。
第十五章では、ジャッジメントレイに気を付けてポーションで回復しながら進軍。盗賊や魔術師は鋼鉄の大剣などを使い、反撃を受けずに一撃で倒す。その後しっかり回復してから、ベルヴェルクを倒す。
第十六章では、ポーションを使いながら進軍してなるべく早めに町を回る。投剣などを装備していると、弓スケルトンや魔術師を反撃で沈められるので上手く利用する。ダメージを受ける遠距離攻撃持ちは、なるべく一撃で倒すか投剣の反撃で倒す。後の雑魚は、鉄の剣で十分。武器の購入は、お好みで。
とりあえず、今日はこの辺で。段々敵のダメージが厳しくなってきましたね。早くクラスチェンジしたいものですが。
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月10日 00:51
ちなみに、現在のエレナのステータスは
HP:41
力:18
魔力:0
技:18
速さ:19
幸運:29
守備力:20
魔防力:10
移動力:5
熟練度:17
とりあえずランクアップ後は、力と魔防が上がって欲しいものですね。特に魔防は、今後重要になってきそうなのでしっかり上がって欲しいものです。まあ、どのステも上がるに越したことはないんですが。
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月10日 01:06
続きです。
第十七章では、最初は鉄の剣で進軍。盗賊や魔術師は鋼鉄の大剣を使い一撃で倒す。ポーションに余裕があれば、魔術師は鉄の剣でもOK。左の宝箱部屋前にいる重装歩兵は、フルーレで撃破。ダークグリフォン兵や魔術師は鋼鉄の大剣でも一戦闘では倒しきれないので、なるべく反撃を喰らわないよう会心の剣でクリティカルを狙うといいかも。雑魚を全滅させたら、リネットと会話して仲間に引き入れ、装備を預けさせてから占拠。これでようやくエレナが姫騎士に。
第十八章では、鉄の剣で進軍。シューターはノーダメなので、無視して突っ切る。アーチャースケルトンだけはダメージを受けるので、早めに倒しておきたい。ここからまたレベルアップがあるので、ステータスの厳選を忘れずに。メディルの相手は、鉄の剣で十分。この時点で、エレナのレベルは9に。
とりあえず、今日はこのくらいで。ルート、どっちにしようかなー。
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月11日 02:07
続きです。
第十九章では、今回はドーピングアイテムを優先してニヒツルートを選択。レジスタンスの生存は……まあ、あきらめた方が無難でしょうね。
戦闘自体は鉄の剣で、特に問題なし。手に入れたドーピングアイテムは、早めに使うように。ボス撃破時点で、エレナのレベルは12に。この時点で、力と技、幸運に熟練度が最大値になりました。
第二十章では、最後のターンまでは鉄の剣だけで敵を倒し、最後のターンになったら投剣を装備して弓兵も全滅させる。エレナのレベルは17に。この時点で速さと守備力も最大値になりました。魔防が25なので、オールカンストは無理っぽいかな?
第二十一章では、進軍中にエレナのレベルが20に。HPが60、魔防が28と、中々の高ステータスになりました。これでもまだスケルトンの魔術師だけダメージを受けるので、必要ならポーションで回復しておくように。ユッグは秘薬で回復するので会心の剣を使い、クリティカルで倒す。
第二十二章では、銀の大剣やアーマーキラー、会心の剣に宝の鍵、秘薬や耐魔法の薬などを買い込んでおく。この先ショップはないので、金は使いきっておくように。後は鉄の剣で敵を倒しつつ、扉を開けてボスへ一直線で向かうだけでいい。
第二十三章では、ダークグリフォン以外の雑魚は鉄の剣で倒す。ダークグリフォンは右回りルートでグリフォン殺しが手に入るので、それを使うと楽に倒せる。ダメージを受けるので、ポーションで回復しながら進む。フンディングは鉄の剣で普通に撃破しましたw
とりあえず、今日はこのくらいで。次回が多分、最終回になるかな?
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月13日 00:18
続きです。
第二十四章では、最初は鉄の剣で敵を倒していく。途中で後ろからやってくるダークマジシャンは、耐魔法の水などを使用した上で投剣や鋼鉄の大剣などを使って倒す。砦などに陣取られた場合は、銀の大剣を使って倒す。メイジスケルトンは一度に大勢を相手取ると蓄積ダメージで倒される可能性もあるので、なるべく投剣を装備しておびき出す事。数が減ったら鋼鉄の剣などを利用して、一撃で倒していく。体力が減ったらその都度ポーションで回復。弓と剣のスケルトンは鉄の剣でOK。ナイトスケルトンやシャーマンは多少ダメージを受けるが、数は少ないので鉄の剣でも十分。邪魔なデビルは壁越しにおびき出して何体か始末すしておく。ギーゼラは全回復した後耐魔法の水を使ってから突撃。ダメージ量が高いので、まずはレガリアを装備して相手の攻撃を待つ。その後こちらから銀の大剣で攻撃すれば、一人でも何とか倒せます。こちらか攻撃すると、運が悪ければそのまま倒されてしまうので注意する事。
そして最終章。まず事前の準備で、レガリアとエクスカリバーを持たせておきます。そしてそのまま竜に向かって一直線に突撃。後はどちらを使っても、二回攻撃であっさり倒せます。どちらかというと、ギーゼラの方がよっぽど強かったような……特化武器ないしw
なお最終結果ですが、
プラリーフの太陽エレナ 1875戦 876勝でした。
当然他のメンバーはほとんどが0戦0勝なので、その後の活躍での説得力がないキャラがいたりすることに……主にオリガの事ですがw
唯一テュロだけは、弓兵の処理が追い付かないので2戦1勝に。
クリアタイムは06:32:26、トータルターン数は1074ターン。仲間生存は20/23(ナナミ、シャル、スィールがいないため)、資産は74600。神器は3つ全て入手し、熟練度合計は148でした。いやー、長かった。
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月13日 20:30
ちなみにかかったターンはそれぞれ、
第一章:31ターン
第二章:37ターン
第三章:28ターン
第四章:30ターン
第五章:75ターン
第六章:25ターン
第七章:39ターン
第八章:53ターン
第九章:36ターン
第十章:33ターン
第十一章:50ターン
第十二章:28ターン
第十三章:54ターン
第十四章:25ターン
第十五章:24ターン
第十六章:42ターン
第十七章:54ターン
第十八章:70ターン
第十九章B:59ターン
第二十章B:20ターン
第二十一章:33ターン
第二十二章:47ターン
第二十三章:100ターン
第二十四章:78ターン
最終章:3ターン
一番長くかかったのは、フンディングのいる二十三章でしたね。城をめぐりつつ宝箱を回収するのに時間がかかりました。なおフンディングは鉄の剣で倒した模様w
逆に一番短かったのは、最終章こと第二十五章ですね。特化武器さえあれば、楽勝って事ですなw
……ちなみにこの後銀の大剣で殴りかかってみたら、反撃と合わせて一回でもクリティカルが出れば普通に倒せる事が判明しました。まあクリティカルが出ず、全攻撃を受ければ普通に死ぬのでオススメはしませんがw
とりあえずやってみた感想ですが、敵をバッタバッタとなぎ倒していくのを見るのは中々爽快ですね。まあその為には、レベルアップ時の厳選が必要になるのですが……w
後限界までステータスを上げてもダメージを喰らう時は喰らうので、しっかり回復しないと死ぬ時は死にます。あんまり調子に乗って突っ込んでも、場合によっては死にますね。
一応厳選無しでも、多分ある程度ステータスが上がるなら可能だとは思いますが……多分後半厳しくなってくるでしょうから、あまりお勧めはしませんね。難易度ハードで一騎駆け挑戦とか、やりたい人はやってみるといいんじゃないでしょうか。私は嫌ですがw
ともあれ、私のエレナ一騎駆けはこんな感じでした。よかったら、参考にしてみてくださいな〜!
Posted by アルティ・エストランス at 2018年10月13日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: